Westlife--Shadows

ウエストライフ-- 影


翌朝

まだ残ってる

目を覚ますと

君の影が見える

二人分の朝食を作っている君の

ドライブに行く

僕らの場所を過ぎ

女の子とすれ違い

彼女の香水を嗅ぎ

君だったらと刹那願う


(*)

言わないよ

僕は大丈夫だなんて言わない

乗り越えようとしているんだ

僕らの過ちから遠ざかろうとしているんだ


(**)

だけど影が見える

どこに行っても

君なんだ

僕らがどんな風だったか

それがどんなだったか

僕に思い出させる

僕には影が見える

どこでも付いてくる

それは君 そして

僕らが愛し合った思い出

もう君の影は十分だ


4か月も経った

君を感じることはできない

理解できないよ

君はどこに行ったんだ?

僕は君しか知らないということが嫌だ


(*) 繰り返し


(**) 繰り返し


君は僕を愛せなかった

ならどうして僕から離れない?

ただ独りになりたい


影が見える

どこに行っても

それは君だ

僕に愛し方を思い出させる

もう十分だ

影が見える

どこでも付いてくる

それは君 そして

僕らが愛し合った思い出

君の影

もう沢山だよ

君の影

僕らが愛し合った思い出

君の影はもう沢山だよ

君の影




歌詞翻訳集

洋楽歌詞のオリジナル和訳集

0コメント

  • 1000 / 1000