Abba--Our Last Summer

アバ--私達の最後の夏


夏の空気はやわらかく暖かかった

気持ちいいパリの夜

私達を満足させるには最高だったわね

エリゼー宮を散歩して

カフェでお茶をした

あなたは政治や哲学について話し

私はモナリザのように微笑んだ

私達にはチャンスがあったの

素敵で真剣なお付き合いだった


今でもまだ

私達の最後の夏を思い出すの

鮮明に思い浮かぶ

セーヌ川のほとりを歩き

雨の中笑っている

私達の最後の夏

色褪せない思い出


川に沿って進んで

エッフェル塔の傍の

芝生の上に座った

あなたに出会えて

すごく嬉しかったわ

後悔などない時だった

そう

あの夢中だった年月が

愛と平和の時代だった

でも心の奥底では

飛ぶのが恐かった

歳を取り、ゆっくりと死へ向かうのが恐かった

私達はチャンスを掴んでいた

最後のダンスを踊っていたように


今でもまだ

私達の最後の夏を思い出すの

鮮明に思い浮かぶ

ノートルダム周辺

旅行客で混雑していた中

手を繋いで歩いていた

私達の最後の夏


パリのレストラン

私達の最後の夏

朝のクロワッサン

その日のために生き

心配は遠ざかった

私達の最後の夏

笑って遊べた私達


今あなたは銀行で働いている

家庭のある男性

フットボールファン

あなたの名前はハリー

なんて冴えなく見えるの

私の夢の中での主人公?


今でもまだ

私達の最後の夏を思い出すの

鮮明に思い浮かぶ

セーヌ川のほとりを歩き

雨の中笑っている

私達の最後の夏

色褪せない思い出


今でもまだ

私達の最後の夏を思い出すの

鮮明に思い浮かぶ

ノートルダム周辺

旅行客で混雑していた中

手を繋いで歩いていた

私達の最後の夏


パリのレストラン

私達の最後の夏

朝のクロワッサン

その日のために生き

心配は遠ざかった



リクエストがあれば、コメント欄に

0コメント

  • 1000 / 1000

歌詞翻訳集

洋楽歌詞のオリジナル和訳集 より良い訳を追求しているため、しばしば改訂します。