Simon And Garfunkel--For Emily, Wherever I May Find Her

サイモン&ガーファンクル--エミリーのために,彼女に会えるならどこでも


なんて素敵な夢を見たんだろう

オーガンディで押されるような

くすんだワインレッドの

クリノリンをまとったような

雨よりも柔らかな夢


僕は人気のない通りをあてどなく歩いていた

お店のディスプレイを通り過ぎ

歩き続けると

通りに軽快に響き渡る

大聖堂のベルの音が聞こえた


そして君が僕に駆け寄ってきた時

君の頬は夜と一緒に紅潮していた

僕たちは霜で覆われた野原を歩いた

ランプの光に照らされたジュニパーの野原を

僕は君の手を握った


そして目が覚めて

君の暖かさを,君が近くにいることを感じた時

僕は君の蜂蜜色の髪にキスした

感謝の涙を流しながら

愛してるよ

愛してるよ

歌詞翻訳集

洋楽歌詞のオリジナル和訳集

0コメント

  • 1000 / 1000