Simon And Garfunkel--Hazy Shade Of Winter

サイモン&ガーファンクル--冬のくすんだ色合い


時よ、時よ、時よ。僕の身に何が起こったのか見てごらん

自分の可能性を探し回っている間に


僕は全然満足できなかったんだ

でも見回してごらん。

葉っぱは茶色くなって

空は冬のくすんだ色合いだ


救世軍の音楽隊に耳を澄まして

川岸にいる彼らの音を。きっと素敵なドライブになるよ

君が計画したのよりも


手にカップを持って

見回してごらん。今や葉っぱは茶色くなって

空は冬のくすんだ色合いだ


友よ、君の希望にしがみつくんだ

言うは易しだけど、万が一君の夢が消えたなら

ただ振りをするんだ

夢なんてまた築けばいいってね

見回してごらん。

草は伸びて

畑は実り、僕の人生の春が来たのさ


季節は景色と共に変わる

時間をタペストリーに織り込んでいきながら

立ち止まって僕のことを思い出してくれないか?

都合がいいときに

おかしいね。僕の記憶は抜け落ちていくよ。

未発表の韻文の原稿に目を通す間に

ウォッカ・ライムを飲みながら

見回すと、葉っぱは茶色くなって

そして空は冬のくすんだ色合いだ

見回してごらん。葉っぱは茶色くなって

地面にはまだら雪……

見回してごらん。葉っぱは茶色くなって

地面にはまだら雪……

見回してごらん。葉っぱは茶色くなって

地面にはまだら雪……

0コメント

  • 1000 / 1000